読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

tsukimi6's blog

忘れっぽいので

エウロパからギア-GEAR-へ

京都の感動エンターテイメント『ギア-GEAR-』

道重さゆみさんの再生公演『SAYUMINGLANDOLL~再生~』の制作を担当した芸術集団「アートコンプレックス」が、京都でロングラン公演をしていると知ってからずっと気になっていた『ギア-GEAR-』をついに観てきました。

2017年4月1日でロングラン公演5周年を迎えたそうです。すごい!

 

www.gear.ac

まだサユミンランドールの感想を書いていないのに、先にギアの感想を書きます。

どうせ見るなら東京で自分が見た回のガナシ93(団長)役*1松田有生さんが出演している日がいいと、キャストスケジュールを見て行く日を決めました。

ameblo.jp松田さん団長最終日は、道重さんがケーキに指ぶっさして労われたそうです↑うらやましい。

 

 

ホームページに来月までのキャストスケジュールも載ってるし、公演日程で残席がどれくらいかも確認できます。当日券もあり!お誕生月に行くといいことがあるみたいです。

 

劇場は京都三条、かに道楽のすぐ近くにあるレトロな「1982ビル」の3階です。これの一つ前の記事に書いたアンジュルム和田彩花さんの一日学芸員イベントがあった京都文化博物館に行った日も、ついでにぶらぶら散策してこのビルの前を通っていました。これまでも何回もこの場所に来たことがあります。実は2階にあるカフェで友だちとお茶したこともありました。

……いやまじかと。道重再生に関わる場所がこんな近くにあったなんて!建物を前にして改めて感動しました。

f:id:tsukimi6:20170417201850j:plain

1982ビルは、名称通り1928年(昭和3年)に大阪毎日新聞社京都支局ビルとして建築されたそうです。外観も内装も、雰囲気があってとても素敵です。階段はちょっと怖い。

「忘れ去られた元おもちゃ工場」という舞台の設定に基づき、作業服を着たスタッフさんたちが「工場見学」と称して丁寧に案内してくださいます。

このホールの狭さがたまらない!大学生の時に学生の劇団がやってる舞台をちょこちょこ観に行っていたことがあるのですが、それくらいの規模の小劇場です。

スペシャルエリア」「スタンダードエリア」と、チケット購入時に席のランクが選べるようになっていて、私はスタンダードエリアで観劇しました。風による演出もあるので、前の方の席の希望者にはゴーグルやブランケットの貸し出しもされていました。開演までモニターに注意事項が流れます。「ノンバーバル(=言葉に頼らない)パフォーマンス」ということもあり、外国の方も観に来られていて注意事項も英語や中国語などのクレジットがあり親切。

 

始まる前から、劇場の雰囲気とスタッフさんの設定に沿った案内により、わくわくが高まります。

そして、古い工場に始業ベルが鳴り響き、開演。

 

 

 

……す、すごかった!!!

めちゃくちゃ楽しい~~~

 

ノンバーバルで台詞がない中でストーリーが繰り広げられていくのですが、ちゃんとわかるし楽しい!そして、ぐっとくる切なさもある。それぞれのキャラクターを表情やしぐさで生き生きと表現されています。

赤のマイム黄色のブレイクダンス青のマジック緑のジャグリングと、それぞれのパフォーマンスが見事で、それだけでも見ごたえがあるのに、そこに白のドールちゃんとの絡みが加わってわちゃわちゃとてもかわいいの!

工場の仕掛けも面白いし、プロジェクションマッピングによる光と音との演出も綺麗で、すごい迫力があるシーンもあって、……とにかくどれもすごかった!(語彙の無さ)

 

この雰囲気ある空間と迫力は小劇場ならではの楽しさです。スタンダードエリアでも思いっきり近い!スペシャルエリアの人たちはパフォーマンスの迫力がさらにすごく感じられるんじゃないかな。でもプロジェクションマッピングとかの光の演出は全体が見渡せるほうが綺麗かも?後ろの方でもめちゃくちゃ楽しかったです。

ユミンランドールでも使われている演出があり、にやにやしました。

 

ガナシこと団長ことのマジシャン松田さんでこの日に決めたから最初は青多めで見てたけど、終わった時にはもう全員愛しい!!ってなります。特に白いドレスのドールちゃんかわいいたまらんです。赤のマイムさん長身を生かした表現力、黄色のブレイクダンスのかっこよさ、緑のジャグリングのスピーディーな技の数々、魅力的なキャラクター最高!

あ、青い団長もちろん素敵でしたよ。魔法みたいなマジック!青いしキャラクターの仕草が気障っぽいので電王のウラタロスみたい~と思いながら見てました。

 

 

感動して泣いて余韻に浸りながらホールを後にしました。フロアのグッズ販売を覗くと……

ギアのビジュアルブック(絵本)、イラスト山田章博さんやん!!!!!

GEAR Another Day

十二国記の絵の人ですよ。なんと、ギアのイメージイラストを手がけられていたのです。ポストカードも缶バッチも売ってる!レジ横に原画も飾られてて最高。

 

グッズ|京都の感動エンターテイメント ギア-GEAR-

ギアのホームページに普通に載ってました。公演日程とキャストスケジュールのページしか見てなかった~

買いました。思わぬ出費!でも嬉しい。

 

パンフレットを購入すると、当日のキャストプロフィールカードも付けてくれます。これもまた嬉しい!パンフレット持ってるリピーターのために、キャストカードだけの販売もあります。

f:id:tsukimi6:20170417202723j:plain

良い~

 

パンフレットはストーリーに合わせてそのシーンの写真たくさん!さらには舞台美術や照明などの裏側、インタビューなど盛りだくさんです。

ビジュアルブックはドールが主人公の絵本で、これを読むとまた実際に見たギアの世界が深まり、この絵本の設定を頭に入れてまた公演を観に行きたくなるという罠……もう一回行きたい。行きますし。

 

 

ameblo.jpSAYUMINGLANDOLL~再生~の振付してるYOSHIKO先生のブログにも感想が載っています。道重さんもギア観に行ったんだって!

 

 

 

道重さんのおかげで、また一つ好みの世界に出会えました。

『SAYUMINGLANDOLL~再生~』の世界を作り上げたものの一部を感じることもできます。

ユミンランドール大阪公演へ行く予定の方、ちょっと距離がありますが足を延ばして京都まで来てみてはいかがでしょうか?

あ、その前にモーニング娘。'17の春ツアー京都公演(2017年4月29日)があるわ。ぜひぜひ。


【追記】


大阪公演のガナシは上記のダブルキャストだそうです。



 

youtu.be

 

 

 

 

関連記事

 

 

 

  

 

 

*1:山下翔吾・橋本昌也・松田有生(日替わりで1名出演)