読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

tsukimi6's blog

忘れっぽいので

ラブセン攻略?日記 長野編 2話(後)彼目線

ラブセン 本編(長野)

【13周目】長野編 2話 後半

シナリオ内容に触れない攻略情報はラブセン 長野編まとめを更新していきます。 

ちなみに、一周目と二周目は坂本編を、三周目と四周目は岡田編を、五周目と六周目は森田編を、七周目と八周目と九周目途中までは井ノ原編を、九周目と十周目と十一周目は三宅編を楽しみました。
(参考:ラブセン 坂本編まとめラブセン 岡田編まとめラブセン 森田編まとめラブセン 井ノ原編まとめラブセン 三宅編まとめ

※確認用(ラブセン年表

 

 

 

書こうと思ってたこと忘れた。

 

 

 

気持ち集めのために休んでたまぁくんさんラマ編再開したけどまだラスボス感想バレ
二周目

 

 

 

 

ラスボス二周目突入。

坂本さん「監督、この手はどうですかね」懐かしのまぁくんさんだー!最初の男である。

長野さん(確かに彼女、きれいな手をしている……)(それに、所作も綺麗なんだよな)

ロシ様所作萌え。主人公も所作萌えだから似た者同士です。

監督「彼女は長野さんに好意を寄せていて、これから食事に誘います」

監督「長野さんも彼女のことが気になっていて……」

あ、そんな設定だったんですね。

長野さん(自分から食事に誘ってくれる女性、か……)

長野さん(こんな女性と一緒に食事に行ったら、楽しいだろうな)

とにかく食事がしたいということがびんびん伝わってきます。

主人公イメージ通りですって!

手だけで食事に誘う演技をしたのかな?主人公月影先生かよ!!

まぁくんさんとひろしが、あの子度胸あるよね~ってお話していました。

 

 

 

そして2話のお話、

 

「坂本くんに話しかける」好感度+4     合計14

 

 

まぁくんさんが来た。

坂本くんはいつもの笑顔でこちらに歩み寄ってくる。

ロシ目線で歩み寄ってくるまぁくんさんじわるw

 

歩み寄って来たまぁくんさんは仕事までカフェで休憩しようとしてるみたいです。

主人公といろいろ話したかったけど、3人も悪くないかと妥協してやります。

主人公は緊張の面持ちで坂本くんを見上げている!!

選択肢は主人公目線で挨拶したからまぁくんさんに話しかけました。

主人公のことをやっと思い出して懐かしそうに目を細めるまぁくんさん、何年前の話だよ!記憶力の低下が危ぶまれます。まぁくんさんしっかりー!

 

主人公とはたまたま意気投合したんだ~と坂本さんに説明します。

坂本さん「えっ?意気投合って、もしかしてグルメの話で?」「それは、すごいなー」 まぁくんさんなんかはしゃいでます。

長野さん(さすが坂本くん、グルメの話だって良く分かったな……

さすがもくそもねえし。

すごいですか?と不思議そうな主人公。

坂本さん「だって長野のグルメトークについていけるってことでしょ?それはすごいことだよ!」 まぁくんさん一人で盛り上がってます。 

いえいえ、話を聞いてるだけですぅ。と恐縮する主人公に、

坂本さん「それだけでも充分すごいよ。かなりマニアックでしょ?」

驚くまぁくんさんに心でつっこむひろし。

 

そろそろ行かないと…二人とも仕事なので主人公と別れます。

まぁくんさん「やっぱり俺、邪魔だったかな?」 今さらー

悪戯な笑みを浮かべて探りを入れるまぁくんさんなんなの!

ごめんちょっと、忘れ物?駆けだすロシ様。探りを入れられて思い出しました。彼女をグルメ会に勧誘せねばなりません。

なるべく自然に誘ってみるひろし、とてもスマートでしたよ~。

 

 

そして、ラブセンの神イベント・長野さん一日消防署長キター!

ファンをながめつつ、今日も頑張ろうと一日署長は思いました。 ←ここ想像すると脳内がとてもロイヤル。