読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

tsukimi6's blog

忘れっぽいので

きらめく光、星の界(ほしのよ)~道重さんのキラキラ

ハロプロ 雑記

アンケートに唱歌『星の界』を書いた理由と懺悔

2014年7月28日から8月3日にかけて、モーニング娘。'14の道重さゆみさんのファンを対象にしたアンケートがTwitterで行われていました。 

私も、道重さんのことを未だに「さゆ」と呼べない新規が回答していいものかと悩みつつも、兼推しでもいいという文句に甘えてこそこそ参加させていただきました。
さゆヲタまるわかりBOOK
さゆヲタアンケート企画 - sayu-log

poico.hatenablog.com

まとめすごい!ファンになったきっかけや道重さんの好きなところとか、それぞれの回答がとても興味深いです。私と同じく2012年にファンになった方がたくさんいらっしゃるようで、勝手に心の同期にしているユースケ・サンタマリアさん*1以外にもこんなに同期がいたのかと嬉しくなりました。最後のQ.10なんて、ネットパトロールが趣味だと公言している道重さんに向けての熱いメッセージがしたためられており、読んでいて涙が出てしまいました。回答がとてもあたたかいです。
皆さん素晴らしい……ギリギリまで参加を悩んでいたこともあり、アンケートの問いに熟考できないまま回答してしまった自分が悔やまれます。なんかそう呼んでる人がうらやましくて好きな呼び方「ちゃゆ」にしてみたり(※自分は呼べない)、好きな髪型がどれも似合いすぎて困ったあげくその時のPCの壁紙の画像にしたり(※その時はハーフツイン。今の画像はストレート、昨日まではツインテール。)、好きなところをまとめられなくて「全部」って書いちゃったり……(‘、3_ヽ)_
 
そんな中、少しだけ時間をかけて回答した質問があります。 
『Q7.さゆに歌ってほしい曲を1つ教えてください』
 
ぱっと思いついたのは道重さんのソロ曲「ラララのピピピ*2」でした。可愛くて、道重さんにぴったりで、大好きな曲です。そう記入しようとした時、質問の下に書いてある注意書きが目に入りました。
 
※ハロ・非ハロなんでも。未回答でも可です

 

な ん で も ? 

わーどうしよう!選択肢が増えて一気に悩みます。
私はPerfumeも好きなんですが、うだうだ悩んでる時に、そういえば道重さんがPerfumeの曲歌ったら可愛いだろうな~と思っていたことを思い出しました。よし、Perfumeにしよ!

しかし、Perfumeの曲を何曲か書き直しているうちに思考がぐるぐる巡り、最終的に記入したのは、文部省唱歌*3「星の界」でした。 

 

「星の界(よ)」

杉谷代水作詞・コンヴァース作曲

掲載: 田村虎蔵編『教科統合中学唱歌 第二巻』東京音楽書院
1910年(明治43年)4月

 

月なきみ空に、きらめく光、

嗚呼その星影、希望のすがた。

人智は果なし、無窮の遠に、

いざ其の星影、きわめも行かん。

 

雲なきみ空に、横とう光、 

ああ洋々たる、銀河の流れ。

仰ぎて眺むる、万里のあなた、

いざ棹させよや、窮理の船に。

 

(日本の著作権法第51条及び57条の規定により著作権の保護期間が満了しています)

 

明治43年に発表されたようで、年代によっては同じメロディで歌詞がもっと優しい感じの「星の世界」作詞:川路柳虹(昭和三十年発行『五年生の音楽』や平成十三年発行『小学生の音楽5』に載ってる)の方を歌ってたという人が多いかもしれません。
私も先に知ってたのは「星の世界」だったのですが、『懐かしい日本の曲シリーズ』的なタイトル(忘れた)のCDと本がセットになってる生協のカタログの後ろの方に載ってそうなやつがなぜか家にあり、そこで「星の界」の方の歌詞を知りました。

この原曲は讃美歌312番「いつくしみ深き」で、それに重厚で美しい日本語の詞がつけられています。「無窮(むきゅう)の遠(おち)*4」なんて日本語使ったことないわ!!

宇宙の壮大さを歌った曲なんですけど、難しいけど美しくキラキラした歌詞に、私がアイドルに対して思う煌めきを感じるのです。

 

なんでPerfumeの曲考えてこれを思い出したかというと、2013年の12月にあったPerfumeドームツアー「LEVEL3」の帰り、終電で最寄りの駅に着いた後にシンとした夜道をとぼとぼと歩いていたら、星がとっても綺麗で!冬の星座が全部見れました。
オリオン座のリゲルもベテルギウスおおいぬ座シリウスこいぬ座プロキオンも双子座のカストルポルックスもおうし座のアルデバランぎょしゃ座のカペラも……。明るい星がキラキラ輝いていて、確か双子座のところに木星もあって、ペルセウス座の下に昴も見えて、すごい!Perfumeのライブがまだ続いてるみたい!って思ったのです。

Perfume 4th Tour in DOME 「LEVEL3」 (初回限定盤) [Blu-ray]

Perfume 4th Tour in DOME 「LEVEL3」 (初回限定盤) [Blu-ray]

このドームツアーのセットはステージ上にドームがあって、中がレーザーやら照明やら映像により宇宙みたいに見えて、そこで踊っている三人がキラッキラに輝いていたのが帰り道の星空と繋がり、あの子たちお星さまなんだなってドキドキしました。その時に思い出したのが杉谷代水の詞、「星の界」なのです。 

 

それからというもの、好きな人たちからあふれ出る輝きを表現するのに「キラキラ」と言うことが多くなり、さらに宇宙や星に関係していると「星の界」を思い浮かべるようになりました。

 

例えば、モーニング娘。'14の『時空を超え 宇宙を超え』なんか、最高にキラキラで星の界の世界です。(←ややこしい)


モーニング娘。'14 『時空を超え 宇宙を超え』(Morning Musume。'14[Beyond the time and space]) (Promotion Ver.) - YouTube

 

宇宙の巫女か、女神か…メンバー全員キラキラでとても美しい。1サビ前の、道重さん降臨のターンとか、キラキラが溢れて止まりません。 

あと、個人的には最初のピアノやバイオリン弾いてるところが大好き! 

f:id:tsukimi6:20140822235953j:plain

道重さんが奏でるキラキラが聞こえてきそうです。  

 

 

そして、このブログをだらだら書いていたらモーニング娘。'14の特設サイトが出来ていました。道重さんの卒業と、新曲の記念サイトです。

モーニング娘。'14 道重さゆみ卒業&57thシングルリリース記念特設サイト

サイトを開くと道重さんの美しい姿を背景に、「卒業」の文字と、それを実感するしかないカウントダウンが目の前に現れます。

8月18日の18時頃に、カウントダウンがちょうど後100日になると知り、待機して撮りました。 

f:id:tsukimi6:20140818182257j:plain

「月なきみ空に、きらめく光、嗚呼その星影、希望の姿。」

あと100日。

……しかし、ここに0が並んだ後も道重さんの時間は続くし、しかもラジオで卒業後について「芸能界を去ることはない」と明言してくれたみたいなので、私が道重さんを一方的に見て幸せになるという時間だってなくなるわけではありません。

「仰ぎて眺むる、万里のあなた」

道重さんから生まれるキラキラを大切に見ていきたいです。

 

 

星のウインク!(←※これはあやちょさん*5

 

 

 

さっきからキラキラキラキラしつこい!お前は闇の皇帝ゼットか!って感じですが、あんなキラキラバカと一緒にはしないでいただきたい。
確かにキラキラを求める同志として登場を喜んでいましたし、自分が追い求めるキラキラを童謡「きらきら星」で表しているところにとてつもなくシンパシーを感じていましたが、先週※じゃなかった先々週(8/10)の放送で皇帝陛下がシャドーラインのアイドル・グリッタ嬢へやった行いを決して許すわけにはいきません!
グリッタちゃんのことキラキラって言ってうっとり眺めてたのはなんだったんだよーあのキラキラバカセレブめ!おお私のグリッタちゃん……(ノД`)・゜・。

突然トッキュウジャー*6の話でした。

 

 

 

そんなこんなで、アンケートの回答に私がアイドルに対して思う煌めきを勝手に込めた「星の界」を入れさせていただいたのです。

 

……これ、質問とずれてることない??

送信してから気が付いた!

『さゆに歌ってほしい曲は?』と聞かれて、
「道重さんはお星さまみたいにすっごくキラキラです!」って言ってるようなものじゃないか!こいつ人の話聞いてない!日本語通じてない!恥ずかしい……。

唯一の救いは、これが自分の脳内でぐるぐるしていたことであり、回答欄にはタイトルやら歌詞を書いただけなので、実はこういう意味があり話が通じていないってことは自分しかわからず、みんなは普通にこの曲を歌って欲しいんだなってスルーしてくれてるだろうということです。
あと、質問と見当違いの思考で記入しましたが、重厚な日本語の美しい歌詞を道重さんの声で聴きたいとは思うので、嘘を書いたわけではありません。
ただ、黙って一人で恥ずかしがってるのもしんどいので、ここに懺悔します。

 

他の方の回答を見ると、私も最初に書こうと思ってた「ラララのピピピ」はやっぱり強いし、一番多い「さゆーじあ」には、確かに!今の道重さんで「赤いフリージア」聞きたい!と強く頷きました。

書こうと思っていつの間にか回答がずれてしまったPerfumeの曲も入っていて嬉しかったです。「ねぇ」も「心のスポーツ」も絶対に可愛い!!

個人的に、深キョン様の「キミノヒトミニコイシテル」が入ってたのも興奮しました。マメミム・マジカルビーム☆可愛い!大好き!

 

 

自分のアンケートの回答は満足に書けたとは言えませんが、他の方の回答がとても素敵で読むの楽しかったし、何よりも道重さんのことを色々考えるきっかけができて、なんだかとてもウキウキと浮ついた気分で過ごすことができました。ありがとうございます。

 

好きなキラキラがたくさん存在する今が嬉しいです。

 

 

 

 

関連記事

 

 

 

  

 

 

 

*1:好きになった理由やタイミングがほぼ同じだから勝手に決めた。

*2:ラララのピピピ 道重さゆみ/モーニング娘。 - 歌詞タイム

*3:童謡も唱歌も、「昔の子どもの歌」という意味でどっちも同じように思っていましたが、唱歌というのは今で言う「教科の音楽」のことで、学校教育のために作られた歌。童謡は広い意味では「子どもの歌」だけど、大正時代に鈴木三重吉さんが「芸術味の豊かな、即ち子供等の美しい空想や純な情緒を傷つけないでこれを優しく育むやうな歌と曲」のことを「童謡」と名付けたらしく、その趣旨で作られた曲は唱歌への反発もあるから本来は違うということをなんかの本で読んだことがあります。「星の界」は文部省検定の教科書に載っている、「唱歌」というカテゴリーなんだそうです。

*4:遙かかなた果てしなく遠いところ

*5:書いてる時にCDが届きました。スマイレージ『地球は今日も愛を育む』 (S/mileage[Earth helps grow love again today]) (Promotion edit) - YouTube

*6:キャラクター|烈車戦隊トッキュウジャー|テレビ朝日